toms-diary

雑記ブログです。日常の身の回りで起きたこと、子育て、趣味、遊び、その他なんでも書いていこうと思っています。

MENU

都立高校の教師体罰事件について考える。

このところテレビで報道されています、

東京都町田市の都立高校で起きた

教師による体罰の事件について考えてみます。

 

この事件が知られる発端となったのが

生徒が撮った動画をSNSで拡散したことです。

 

今や目の前で起きたことをスマホで撮れば

すぐにネット上に拡散出来てしまいます。

これは物凄く便利であり、恐ろしいことです。

 

この事件が起きた経緯は、殴られた生徒が

校則違反のピアスをして学校に来たところ

この先生に注意され口論になったそうです。

 

動画では、この生徒が先生を挑発するところから

全てが記録されていますが、動画を撮った生徒の

ツイッターで炎上させようぜとの発言も

記録されていて、この問題の根深さを感じました。

 

この事件に関しては、テレビの出演者や

コメンテーターの皆さんの意見も割れていました。

もちろん様々な意見があって当然だと思います。

 

ただ私個人の意見を言わせて頂くと、

「先生があまりにもかわいそう」と思います。

 

この先生はこの事件があるまで、

とても良い先生で通っていたそうです。

体罰の前歴もなかったそうです。

 

そんな先生が挑発に乗ってしまい

生徒に手を出したことはもちろん悪いことだし、

裁かれなくてはいけないことでしょう。

 

しかしピアスを注意された生徒の

先生への挑発の言葉を聞いていると

「ちょっと度が過ぎて言い過ぎてないか」

と思ってしまうのです。

 

私が高校時代なら、間違いなく

先生に殴られていたような事案ですが、

今はそうもいかないのです。

 

しかし生徒にあそこまでバカにされても

耐えなくてはいけない先生という職業って

何なんでしょうか。

 

こんなもんは家で親が注意すべきこと

ではないでしょうか。

何でもかんでも先生に頼り過ぎではないでしょうか。

 

高校だって義務教育じゃないんだから

嫌なら辞めてもらって結構ですぐらいの

毅然な態度で良いのではないでしょうか。

 

もう一つの問題は、なんでもすぐに

SNSにアップしてしまう子供たちの

ネットの危険性に無頓着なところです。

 

こんな動画をネットにアップしたら

先生の人生を壊してしまうといった

発想や想像力が無さ過ぎです。

 

軽くツイッターで炎上させよう」なんて

思っただけでアップしたとしても

ネットの中はそうはいきません。

 

動画は勝手に自分たちの手の届かない所まで

拡散されて行ってしまい

事が大きくなってからでは遅いのです。

 

子供達のSNSトラブルなんて話も

よく耳にする時代です。

 

私の子供はまだスマホを持つ年齢では

ありませんが、私や妻のスマホ

ゲームをしたり、YouTubeを視たりしています。

 

これから大きくなってスマホを持つ時には

しっかりとネットの恐ろしさを

教えてあげなくてはいけないと思います。

 

それは親の責任なんだと思いますし、

子供の自分を守る事にも繋がるのだと思います。

 

 

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村