toms-diary

雑記ブログです。日常の身の回りで起きたこと、子育て、趣味、遊び、その他なんでも書いていこうと思っています。

MENU

煽り運転について考える。

近頃テレビであおり運転の裁判の

ニュースを目にするようになりましたね。

 

本日、大阪堺市で起きたあおり運転の裁判で、

被告人に懲役18年が求刑されました。

 

先日は東名高速でのあおり運転事故でも

求刑23年に対し、懲役18年の判決が出て

ただいま控訴中です。

 

うちの車も付けてますが、

ドラレコを付けた車も増えてきて、

実際の映像がテレビで流れたりもします。

 

個人的には今後販売される自動車は全車、

ドラレコを標準装備にして欲しいと思っています。

このドラレコの映像が決定的な証拠になるし、

抑止力にもなると思うからです。

 

現に今回の堺市の事故でも、事故後に被告人が言った「はい!お終い」と言う、

ドラレコに記録された発言が物議を呼んでいます。

 

このことに関しても、被告人は色々と言い訳を

してるみたいですが、

人に100km/h近い速度で突っ込んでおいて、

「はい!お終い」と言う言葉は

普通の神経を持った人間には出てこないと思います。

 

しかし、この堺市の事故と東名高速の事故の

両被告に言えることですが 、

なんか他人事というか、罪の意識が低いというか、

正直、反省の色が全く見えてきませんし、

感じられません。

 

ご遺族の方は、本当に悔やんでも悔やみきれない

思いでしょう。

私がこのご遺族の立場で、亡くなったのが

自分の子供だとしたら、

私はこの被告を絶対に許さないでしょうね。

下手すれば復讐なんてことも考えてしまいそうです。

 

週刊誌の情報だと、東名高速の事故の被害者は、

地元で過去に壮絶なイジメを受けていたそうです。

そのせいで心が歪んでしまったんでしょうか。

 

もちろん、だからと言ってあおり運転を

許すことではないですよ。

しかし、イジメにはその位の人の人生に

影響を及ぼすんです。

だから、まずはイジメをなんとか

しなくてはいけませんね。

 

最後にあくまでニュースの情報だけを

観ての想いを少し書かせてもらいます。

被告人の証言が逮捕の直後から裁判までで

二転三転するじゃないですか。

あれって弁護士の人に助言をもらってのことですよね。

 

もちろん、それは法的に問題なくてもですよ、

「弁護士さん、本当にそれでいいの?」って

言いたいです。

これは私の超個人的意見ですので

ノンクレームでお願いします。

 

でも私がこういった弁護士さんの立場だったら、

自分の正義と仕事の義務との間で

悩み苦しむでしょうね。

弁護士さんも大変ですが、頑張って下さい。

 

とにかくハンドルを握るってことは、

自分と他人の命を危険にさらす

リスクがあるってことですよ。

 

ハンドルを握ると性格が変わる人や

高齢者のドライバーさんや

その他のドライバー全員に肝に命じて欲しいです。

 

もちろん私もです。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村