toms-diary

雑記ブログです。日常の身の回りで起きたこと、子育て、趣味、遊び、その他なんでも書いていこうと思っています。

MENU

大阪堺市のあおり運転死亡事故について考える。

先日、大阪堺市のあおり運転死亡事故裁判で、

殺人罪が認められ懲役16年判決が出ました。

まずはご遺族の方の心中お察しいたします。

 

これは画期的な判決だと個人的に思っています。

検察側の求刑が懲役18年だったので

ほぼほぼ満額回答ですね。

 

この事故は容疑者の男がバイクに執拗に

あおり運転をして、100キロ近い速度でバイクに

突っ込んで死亡させた事故です。

 

はねた後容疑者が言った「はい、終わり~」という

言葉に、私は例えようのない恐ろしさを覚えました。

 

裁判では容疑者がこの言葉の意味に関して

色々な言い訳をしていたようですが、

どう考えても悪意のある言葉にしか感じません。

 

バイクではねられた被害者の方はまだ大学生で、

就職も決まっていて、この先にはきっと楽しい

未来が待っていたことでしょう。

 

それを身勝手な運転で、身勝手な感情で

人ひとりの命を奪ってしまい、

「はい、終わり~」で済んでしまう。

この容疑者の心はどうなっているのか

理解できません。

 

私も普段、車を利用しています。

車はとても便利で、生活になくては

ならないものです。

 

しかし使い方をあやまると、人を傷つけ

命すら奪える凶器に変わります。

今回の事故はそれを強烈に感じさせました。

 

今回の裁判はあおり運転での死亡事故を

車を凶器に使った殺人と認定しました。

なので画期的だと思っています。

 

先日の東名高速でのあおり運転事故の

裁判でも危険運転致死傷罪が認められて、

それで今回の裁判の判決でしたので、

司法のあおり運転を許さない姿勢が

見えた気がします。

www.toms-diary.work

 

ドラレコが登場してからあおり運転の

酷い動画を見る機会が増えました。

 

本音を言えば、こんなことをする人の

免許証は即刻取消しにして欲しいです。

しかしそれが無理なことも理解しています。

 

このような裁判の結果が出たからといって、

この世からあおり運転が無くなるわけ

じゃないでしょう。

 

 

あおり運転をするような人が

いちいち重罪になるなんて考えているとも

思うこともないとは思います。

 

しかし、少しでもあおり運転をしたことによる

事故が起きると重罪になるという認識が

出来てくれれば、多少の抑止力にもなるでしょう。

 

この世からあおり運転がなくなることを

心から願ってやみません。

 

最後に被害者の方のご冥福をお祈り申し上げます。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村