toms-diary

雑記ブログです。日常の身の回りで起きたこと、子育て、趣味、遊び、その他なんでも書いていこうと思っています。

MENU

麻疹が流行中!みなさんも御注意ください!

麻疹(はしか)が世界的に流行中です。

先日も大阪の方で麻疹の感染がありました。

 

そして一昨日、茨城県つくば市の病院で

2次感染があったと発表がされました。

 

さて、麻疹とは一体どんな病気なんでしょうか。

麻しんウイルスの感染後、10~12日間の潜伏期の後に発熱や咳などの症状で発症します。38℃前後の発熱が2~4日間続き、倦怠感、咳、鼻みず、くしゃみなどの上気道炎症状と結膜炎症状(結膜充血、眼脂など)が現れて次第に増強していきます。乳幼児は、下痢、腹痛等の消化器症状を伴うことも少なくありません。

麻しんと思われる症状がある場合は、事前に医療機関に連絡してから受診をkansensho.jp

症状だけを見ると風邪と変わらないんですね。

これでは麻疹と見分けるのは困難ですね。

 

唯一の見分け方は、口の中に出来る「コプリック班」

という発疹が出ることぐらいのようです。

素人には判断が難しそうです。

 

麻疹のウイルスは飛沫感染接触感染だけじゃなく、

空気感染もするそうです。

 

しかも感染力はインフルエンザウイルスより

はるかに強く、その感染力はなんと10倍にもなる

とても強力なウイルスです。

 

なんと1人の発症者から14人にも感染する力が

あるそうです。

 

麻疹は罹患すると重症になる感染症です。

では、感染を防ぐにはどうしたら良いでしょうか。

 

唯一の方法は予防接種をすることだそうです。

例えマスクを着用したとしても、

飛沫核の状態で空気中を浮遊しているウイルスを

完全に防ぐことは困難です。

 

なのでワクチン接種をあらかじめ行って、

麻疹に対する免疫をつけておくことが重要です。

 

1972年9月30日以前に生まれた方は、

ワクチン接種を1度もしていない可能性があります。

 

また1972年~2000年4月1日以前に生まれた方は、

麻疹の予防接種を1回しか受けていない

可能性があります。

 

麻疹のワクチンは障害で2回の接種が

必要なんだそうです。

 

ワクチンの接種をしていない、

または1回しかしていない方は早めに接種して、

麻疹から自分の身を守るようにした方が

良さそうですね。

 

私も1977年生まれなので、

1回しか接種していない可能性が高いです。

明日にでも母に確認してみます。。。

 

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村