toms-diary

雑記ブログです。日常の身の回りで起きたこと、子育て、趣味、遊び、その他なんでも書いていこうと思っています。

MENU

自然災害について考えてみた。

昨日、北海道地震から半年を迎えました。

そしてまもなく3月11日、東日本大震災から

もう8年を迎えようとしています。

 

皆さんは自然災害に備えてますか?

 

ここ数年、自然災害が頻発してますよね。

地震に洪水、竜巻に大雪に台風、更には噴火まで。

まさに災害大国日本です。

 

私自身、東日本大震災を体験しました。

あんな揺れの地震は初めてだったのですが、

地震が発生した時に何も出来ませんでした。

 

発生時、私はデスクワークをしていました。

 

非常に強い揺れが起こり驚いていると、

向かいのお店のショーウィンドウが割れ、

ブロック塀が崩れ、職場の倉庫の製品が崩れ、

私のデスクの後ろにあった棚も倒れ掛けていました。

 

停電が起こり、水道も止まり、

ガソリンスタンドには連日の渋滞、

道路に崩れ落ちたブロックや屋根瓦。

 

エライ事になってしまったと思いましたね。

 

そして電気が復旧した時にテレビで見た

被災地に襲い掛かる津波の映像。

現実に起きたことと信じられませんでした。

 

その後も私が住む近隣の市では

竜巻が発生したり、河川が氾濫したりと

自然災害の脅威を思い知らされる数年間でした。

 

自然災害はいつ何時に襲い掛かってくるか

分からないので不安ですよね。

 

でも、いつ起こるか分からないことに

不安を感じながら生活を続けるのもしんどいです。

 

だからいつ来るかわからない災害に不安を感じて

日々の生活を送るくらいならしっかりと備えをして、

いつ災害が来ても大丈夫な準備をしてはどうでしょう。

 

家族で避難場所の共通認識は出来てますか?

備蓄の食料や飲料水は用意出来てますか?

家具が倒れないような措置は出来てますか?

 

いつ襲いかかって来るかわからない災害。

しっかりと備えを確認しておきましょう。

備えあれば憂いなしですよ。

 

テレビなんかで南海トラフ地震とか

富士山噴火なんて言葉も耳にします。

 

しっかりと備えておきましょうね。

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村